副業

【サラリーマンこそ副業で起業!】足りない収入はインターネット副業で手に入れよう

このご時世、サラリーマンだけの収入では生きていくのが厳しい時代に突入しました。

私の周りでも、本業とは別にアルバイトをしている友人や知人もいます。

大手企業も副業解禁した企業もあります。

そんな中、副業にオススメなのがインターネットを活用した副業です。

インターネットを活用した副業なのですが、ある意味ではあなたは起業することになるかもしれません。

サラリーマンこそインターネットを活用し副業で起業するべきです。

私自身もサラリーマンをしながら、副業で起業しています。

そんなオススメのインターネットを活用した副業の方法を書いてみましたのでよかったら読んでみてください。

サラリーマンにオススメの副業、ブログでアドセンスやアフィリエイトの広告収入を得る

私がお勧めするサラリーマンの副業の1つはブログです。

ブログを書き続けて収益を上げることです。

ただ単純に日記のようにブログを書いている人にはこのブログを使って収益を上げると言うことがピンとこないかもしれません。

大手のブログメディアを見てみると、多くの広告が貼ってあることに気づくと思います。

この広告をクリックすると、ブログを運営しているメディアに広告収益が入る仕組みになっています。

この仕組みを使って自分自身のブログで広告収益を上げていくのがブログを使って副業をするやり方になります。

実際にブログから広告収入を上げるのにはいくつかのやり方があるのですが、代表的なのがGoogleアドセンスとアフィリエイトです。

特にGoogleアドセンスお勧めです。

あなたはブログに表示された広告を記事を読んでくれる方がクリックするだけで数十円ですが収益になります。

私自身もGoogleアドセンスだけで、毎月約10,000円前後稼ぎます。

もっと稼いでる人もいるので決して多い金額では無いのですが、それでも年間で120,000円になります。

サラリーマンの年収220,000円が上乗せされるんですから、とても良い収入にはなるのではないでしょうか。

サラリーマンにオススメの副業、インターネット物販で収入を得る

サラリーマンが自宅にいながらできるインターネットを活用した副業として物販があります。

物販、その名の通り物を商品を販売するのです。

簡単に言えば実際にあるお店や、インターネット通販などを活用して、商品を仕入れそれをインターネットで販売すると言うことです。

販売する方法は色々とあります。

アマゾンを活用する方法や、メルカリやラクマなどスマートフォンアプリを使った方法などあります。

または、ヤフオクなどのオークションを使うのも良いですね。

特にアマゾンなどは、アマゾンの倉庫に商品を入れておけば売れた時の発送などもアマゾンが全部自動でやってくるのでとても便利です。

今のご時世、商品の仕入れ先なども中国やタイなどを使えば安く仕入れることができます。

本当にビックリするくらい安く仕入れる事が出来ます。

私自身、中国からインターネットを使って仕入れをしてアマゾンにその在庫を入れ販売をしていました。

他にもドロップシッピングのような販売代行業を私はしています。

実際に、私が運営しているネットショップで商品が売れてから発送をすると言うやり方でネットショップの運営をしています。受注をしてから取引先の企業へ発送してもらうと言うやり方で私はネットショップを運営してるのですがとても良いやり方です。

実際に、商品が売れてから商品を仕入れ商品を発送するので、リスクゼロでできるのが最大のメリットです。

私はこのネットショップの運営で、8月の時期にしか販売できない商品を販売しているのですが、8月の時期だけで約2,000,000円以上売り上げます。

2,000,000円は売り上げなので全ての収益にはならないのですが、サラリーマンをしながらこれだけの売り上げを上げると言うのはとても家計の助けになるのではないかと思います。

そんなネットショップを私は、3つ運営しています。

サラリーマンにオススメの副業、ライティングをして収入を得る

現在、多くの企業で自社インターネットメディアの記事の作成の仕事の募集があります。

私自身も、自分で運営しているインターネットメディアがあり、そのインターネットメディアから毎月収益を得ています。

そのインターネットメディア、またはオウンドメディアとも言いますが、オウンドメディアの運営に必要になってくるのが記事です。

オウンドメディアの記事を書く、ライティングをして収益を得るのもオススメの副業です。

1文字0.5円などで記事の作成を依頼しているのです。

その記事の作成をするライティングの仕事もインターネットを活用した副業ではお勧めの1つです。

記事を書くセンスが高まってくれば、1文字1円などで単価アップすることもできます。

もっといけば、1文字1.5円や2円になる可能性もあります。

ただし、記事を書けるようになるまでがかなり大変です。

調べることが苦にならない方、また記事を書くことが苦にならない方はライティングの副業をお勧めします。

サラリーマンにオススメの副業、クラウドソーシングの仕事をして収入を得る

ライティングの仕事にも似ているのですが、クラウドソーシングというものがあります。

インターネット上で完結できるプログラミングやデザインなどの仕事を請け負うことです。

企業が発注してきた案件に対して、自分が出来る仕事を請け負うのです。

本当に色々な案件があります。

ロゴを作ったり、ネットショップのデザインをしたり、アプリなどのプログラミングなどの案件もあります。

他にもネットショップの運営代行などの案件もあったりして、こちらなどは月額15万円ほどでの契約なども実際にあります。

ただし、独立している人にしか出来ないような案件もありますので注意が必要です。

もしあなたが広告などのデザインや、ネットショップのデザイン、ロゴのデザインなどの技術があるのでしたらクラウドソーシングはオススメです。

仕事を得る事が出来る場所は、クラウドワークスとランサーズになります。

他にもあるのですが、ここがオススメの2大クラウドソーシングのプラットフォームになります。

インターネット上で完結できる技術を持っているあなたならば、クラウドソーシングで副業で出来る仕事を探してみるのもオススメです。

サラリーマンなら隙間時間を活用して副業しよう

サラリーマンが副業をするのでしたら、隙間時間を活用していかなければいけないでしょう。

これは単純な事で、サラリーマンとして大体の人は1日8時間は実働で働いています。

通勤時間と帰宅時間を合わせれば、会社での勤務に拘束される時間は9時間以上、または10時間になる人もいるでしょう。

他の人だと1日12時間働いて、会社という縛りの中で1日の時間が14時間、15時間拘束される人もいることだと思います。

そんなサラリーマンが副業をするのならば、隙間時間を活用するしかありません。

その隙間時間をサラリーマンが副業に活用するには、インターネットを活用するのが1番効率が良いですし、生産性も良いです。

1日1時間、もしくは2時間でも時間が取れれば良いのです。もしくは、休日にまとめて4時間くらいの作業で副業としての収入が得られる作業が出来るのならばこれにこした事はないですよね?

それが可能になるのが、インターネットを活用した副業です。

とにかく時間は、有限です。

世界中の誰もが1日24時間だけ与えられています。

あなたにも家族はいるでしょう。趣味もあるでしょうし、遊びたい時間もあるでしょう。

その時間も大切な時間です。

仕事、趣味、遊び。

それらの時間を全て合計して残った隙間時間で副業をして稼げるのでしたら、こんなに最高なことってないのではないでしょうか?

それを可能にした技術がインターネットです。

サラリーマンで副業をしたいと考えているあなたなら、このインターネットの力を存分に活用しない手は無いです。

むしろ活用するべきです。

インターネットを活用したからこそ、私は200万円を稼げるようになったのですから…

ここで紹介したインターネットを活用した副業で、あなたが出来そうなことでまずは一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

PAGE TOP