副業 通販 物販

ネットショップの副業なら仕入れの無い無在庫販売が最高に儲かる!

サラリーマンとして働きながら副業をやりたいと考えているのでしたら、ネットショップの運営は最高の副業です。

私も運営していますがネットショップというのは、一度しっかりと構築してしまえば何もしなくても商品が売れて行きます。

商品が売れたら後は購入者へ発送をすればいいだけです。

しかし、この発送という作業がめんどくさくてネットショップをやりたいけれど発送作業に時間を取られるのが嫌だと諦める人が多いのも事実です。

せっかく頂いた注文ですが、日中サラリーマンをして働いているあなたが自宅へ帰って来てから発送作業をするのなんて嫌ですよね。

ダンボールに商品を梱包して、宅配便業者を集荷で呼ぶか営業所へ持ち込むかしなければいけませんから。

しかし、仕入れのない無在庫でのネットショップ運営が出来るのでしたらやってみたいと思いませんか?

私は、この無在庫ネットショップ副業で8月のシーズンだけで売上げ200万円ほど稼いでいます。

1日8時間から12時間は拘束されてしまうサラリーマンが片手間で出来るネットショップ副業のやり方について書いてみたのでサラリーマンとして副業を考えているあなたでしたら是非とも読んでみて下さい。

ネットショップ開業の副業がサラリーマンには最強

まず、ネットショップは良いです!

サラリーマンの副業としては最強といっても良いくらいに仕事が終ってからの時間で十分稼ぐ事ができます。

私自身、ネットショップを開業してから年々売上げをアップさせていきました。

私が副業で運営しているネットショップで扱っている商品はいくつかあるのですが、8月のシーズンに販売出来る商品からスタートしました。

初年度の8月商品は、25万円ほど売れました。

その翌年は60万円ほど。

そして3年目には、何と8月の商品だけで100万円を売りました。

サラリーマンをしながらですよ。

売上げですので、全てが手元に残るわけではないですが、それでも8月に100万円売れれば会社から貰っているボーナスよりも多いくらいの利益を手に入れる事ができます。

ボーナス×2みたいな美味しい思いをネットショップの副業では出来るんですね。

しかもネットショップですから自宅にいながら出来るというのも最強のメリットです。

パソコンの前で操作していれば全て完結して100万円の売上げ。

そして現在では200万円を8月だけで売り上げます。

この結果を見て分かると思いますが、ネットショップの開業こそサラリーマンの副業では最強の副業だと私は自負しています。

せどりとは違うネットショップの開業なので儲かる

よく副業でおすすめされるのが「せどり」です。

せどりとは、簡単に説明すると実際の店舗で買ってきた商品をネットオークションやアマゾンに出品することで、仕入れと販売価格との売差で儲けようとすることです。

せどりって正直にいうとあまり儲かりません。

なぜならば、常に新しい商品を仕入れ続けなければいけませんし、何より粗利が物凄く少ないです。

常に新しい商品を仕入れるという手間の割には粗利が少ない。

これ、儲かりませんよね?

よく某中古本や中古DVDを販売している大手チェーン店で、買い物かごの中に本をどっさりと入れている人がいますが、あれはせどりをやっている人です。

一気にあれだけの本を中古で購入して、すべて読書する人なんていませんので確実にせどりをやっている人です。

100円で中古の本を仕入れて、500円で売れれば400円の儲けになります。

しかし、そんなに上手くいかないのがせどりの怖いところです。

なぜならば、100円で仕入れた商品が売れなければただの損失になってしまいます。

特にせどりは、商品をまずは仕入れなければいけません。

仕入れのためにお金がかかります。

仕入れのためにまずはお金がかかるというのは、サラリーマンにはとても辛いことですよね?

そしてさらに儲かるかどうかも分からないときたのなら、せどりを副業として行うのはあまり得策ではありません。

ですが、せどりではなくネットショップの開業での副業でしたら儲かります。

副業で運営するネットショップの仕入れはしない?

サラリーマンが副業でネットショップを運営するのでしたら、仕入れは絶対にしないで下さい!

…仕入れをしないでネットショップで販売する?

そんなこと出来るわけ無いだろ!!

っと多くのサラリーマンで副業をしたい方々から罵声が飛んできそうですが、これは事実です。

仕入れをしてしまったらどうなるか分かりますか?

仕入れをするということは、あなたが働いて稼いだお金を使って販売、あなたがネットショップで小売りする商品を購入するんです。

購入するということは、あなたのお金が一時的に無くなってしまうことになります。

仕入れをして売れて仕入れ金額以上に稼げれば問題ないですよ。

例えば、私が8月の商品だけで200万売り上げるとお伝えしましたが、これ最初に仕入れをしていれば100万円近くは仕入れのお金をまずは工面しなければいけないわけです。

サラリーマンにまずは100万円のお金を工面して、仕入れを使用なんて残酷なこと出来ませんよね?

だからこそ、仕入れをしないんです。

仕入れてしまって売れなかったら損失は全てあなたに降りかかります。

100万円の仕入れを失敗してしまって、売れなかったらサラリーマンのあなたなら破産してしまいます。

そうならないためにも、リスクを最小限に抑えて仕入れをしないでネットショップの運営を副業で行うのです。

無在庫販売、無在庫ネット通販の仕入れ先は卸がおすすめ

サラリーマンとしてネットショップを運営するのであれば、無在庫販売をしましょう。

無在庫でネット通販をしてしまうのです。

在庫が無いのですから、何もリスクはありません。

かかるお金は、ネットショップを運営するために必要なサーバー代とドメイン代くらいなものです。

月額にしてもたったの数千円です。

では、なぜ無在庫でネット通販が出来るのでしょうか?

それは、ドロップシッピング方式でネットショップを運営するからです。

ドロップシッピングというのは、詳しく知りたい方は調べていただくとして…簡単に説明すると、ネットショップで販売してもいい商品を企業が用意してくれていて、その商品を自由に販売し発送は全て企業が行うというものです。

ネットショップで販売をしたら、売れた商品は商品を用意してくれた企業があなたに変わって発送してくれるという方式です。

このドロップシッピング方式を応用したのが、私がサラリーマンでありながら200万円を8月だけで売り上げるネットショップ通販副業の正体です。

私がネットショップで商品を販売すると…

その売れた商品を取引先が購入してくれたお客さんへ変りに発送をしてくれます。

発送してくれる企業は、卸です。

そうなんですね。私のネットショップで販売している商品というのは、せどりの様に自分自身で仕入れをして購入するのではなく、取引先の卸に全てをお任せしています。

仕入れも発送も両方です。

私が運営しているネットショップで商品が売れますよね?そしたら、その売れた商品と購入してくれた方への発送データを私が取引先の卸へメールで送ります。

後は、2日後か3日後に卸が仕入れと発送を全て代行してくれます。

これが私がサラリーマンとして働きながら、8月に200万円以上を売り上げるネットショップを副業で運営しているやり方です。

サラリーマンとして働きながらネットショップで副業をするのであれば、とにかく生産性を高めていかなければいけません。

生産性とは、少ない労力で多くの結果を出すことです。

そのためには、他社の協力が必ず必要になってきます。

あなたがサラリーマンとしてネットショップを副業として開業し、売上げを私の様に100万円単位でゲットしたいのならば、取引業者の力を最大限借りましょう。

それが、サラリーマン副業の成功の道です。

PAGE TOP